東京校 ステイトとは?

東京校では、マスタープラクティショナーが

開催されています。


NLPの上級者コースですね。

プラクでやり方を学び

マスターで応用したりしてスキルの幅を広げます。


また、ステイト(自分の状態)をコントロールしたり、

今まで体験したことのない状態を作ることによって

大きな気づきを得ることができ、より自分を知ることができる。


さらには、会議やビジネスの場などでの

プレゼンテーションなどの質も

変わっていくのではないでしょうか?


マスターコースはNLPの幅を大きく広げます。


皆さんと素敵な学びを

これから残りの時間を

私たちも共に学ばせていただきます。


いつもありがとうございます。

札幌校の受講風景

こんにちは。

トレーナー協会です。


札幌校で開催された、

NLPプラクティショナーコースの様子です。


これから、8日間よろしくお願いします。

NLPを学ぶ目的を明確にすることが大切です。


目的がなければ行動ができませんからね。


初日なので緊張と期待も不安も

少しあったかもしれませんね。


初めてやることに慣れていないから

少し混乱したかもしれません。


慣れてないことにチャレンジするから

新しい気づきを得ることができます。

ですから、混乱を楽しむのもいいかもしれませんね。


沢山の慣れていない行動から

学んでいくのが変化への近道かもしれません。

東京校 NLPトレーニング

こんにちは。

トレーナー協会です。


沢山の流派があるNLP。

私たちトレーナー協会は共同創始者の1人の

リチャードバンドラー系のNLPをお伝えしています。


NLPは複雑ではなく以外にシンプルです。


考え方・行動を少し変えるだけで

大きな気づきが得られます。


考え方・行動これらを変化させることも

NLPでは短い時間でできるわけです。


しかし、学んですぐに出来るわけではないです。

学んだことを試すプロセスが必要です。


NLPのアプローチに慣れれば

多くの場面で活用できると思います。


自分が何を持って学ぼうと思ったのか?

その思いが一番の上達の近道かもしれませんね。

名古屋校 コミュニケーション心理学マスター

こんにちは。

トレーナー協会です。


名古屋校でのトレーニングの様子です。

こちらは、自分の面談の仕方をビデオで撮り

後で皆さんと自分の面談を見ていきます。


実際にチャレンジしているだけだと

自分がどんな風に写っているのか

中々、気づくことができません。


ビデオで見ることにより

自分がどんな姿勢で相手と向き合っているか

今のタイミングでどんな言葉がけができたかを

客観的に知ることができます。


カウンセリングやコーチングの上達の1つは

自分のやり方を客観的に見ることです。

大阪校 仲良し

こんにちは。

トレーナー協会です。


仲良く学べて

楽しそうですね!


大阪校でも皆さんが

仲良く笑顔で学びを深め合っています。


素敵な時間をありがとうございます。


何を学ぶかも大切ですが

誰と学ぶかも非常に重要ですね。


大切な仲間と時間や学びを共有していく

それが一番の気付きになったりもするんですよね。


NLPを楽しく学ぶために

皆さんも楽しい学びの仕方を見つけてください。


難しいと思えば覚えられないでしょうし

つまらなければもったいないです。


楽しく学びチャレンジできる環境が

とても大切ですね。

札幌校 リフレーミングとは?

こんにちは。

トレーナー協会です。

札幌校のトレーニングの様子です。


自分の強みを見つけることは重要です。

NLPのスキルの一つにはリフレーミングと言う

スキルがあります。


物事の見方を変えるというスキルです。


人前で発言ができない。

これの見方を変えると・・・

場を大切にしている人だからこそ

言葉を選ぶのに時間がかかるものです。


ですから、弱みと思っていることも

物事の見方を変えることができれば

ポジティブなものになります。


肯定的の物事を捉える視点は

とても重要であり、私たちの状態に

大きな影響を与えてくれます。


弱いと思っているところも

味方を変えることによって

自分の武器になることが沢山あります。

大阪校 NLPで大事なこと

こんにちは。

トレーナー協会です。


NLPを学ぶ上で大切なことは

チャレンジすることです。


慣れてないことをするので

失敗したくないと言う気持ちもあると思います。


しかし、誰でも最初はうまくいかない事が多いです。

失敗はしなくてもぎこちなかったりするんです。


それは、NLPの分野以外でもそうですね。


初めてチャレンジすることは

本を見たり、やり方を聞いただけでは

中々上手に出来ません。


ですから、チャレンジするんです。

慣れていけば、スラスラと使うことができます。


うまくいかない時期を楽しむことも大切です。

そこにうまくやるコツが隠されているからですね。

東京校 NLPのモデル

こんにちは。

トレーナー協会です。


モデルを見つけることは大事なことです。

NLPも元々は卓越した3人のセラピストを

モデリングした心理学です。


モデルを作ることは大切ですね。


例えば、企業をする時に

その分野での技術はあるでしょう。

しかし、経営のやり方を知らなければ上手くいきません。

上手な経営をするモデルが必要なのです。


そして、大切なのは時代が変わるという事です。


自分のモデルを見つけて上手くいっても

時代とともにそのモデルが遅れることが出てきます。


ですから、今にあったモデルを見つけ続けることです。

NLPも同じですね。


ですから、海外文化にあったNLPより

日本人にあったNLPを学びたいですね。

名古屋校 ストレスってなあに?

こんにちは。

トレーナー協会です。


ストレスをなくしたい。

不安をなくしたい。

緊張をなくしたい。


そのような声やご質問が最近多いです。


そして、少し考えてみてください。


多くの人はお腹がすいた感覚をなくすことができません。

食べればなくなりますが、時間が経つとお腹がすきます。


面接で終わるまでは不安でも終わったら

安堵するでしょう。

しかし、その後も不安などんな形であれやってきます。


無くすことはできないんです。


不安やストレス身体的反応と

上手な付き合い方を身につけることが大切です。

東京校 NLPで体験と向き合う

こんにちは。

トレーナー協会です。

東京校のNLPコースが開講しました。


人はそれぞれ、様々な体験を持っています。

嬉しい体験・辛い体験。


辛い体験を無くしたいって思う方は

沢山いらっしゃいます。


私もそうでした。

しかし、避けて通ることは難しいですね。


しかし、今はつまづいていても

以前に乗り越えた体験があるものです。


そして、その乗り越え体験のときに得た能力が

これからも沢山の試練を乗り越えさせてくれるものです。


その時、初めて辛い体験が学びに変わるのかもしれません。

ページの先頭へ
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30