東京校 予期せぬ出来事。

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

東京校 予期せぬ出来事。

2017年05月28日

こんにちは。

トレーナー協会です。


コミュニケーション


先週は、東京でコミュニケーションのトレーニングでした。

参加してくれた皆さん、ありがとうございます。


そこである出来事があったので

書いてみようと思います。


休憩中の出来事


午前中の内容が終わって

お昼休憩が1時間15分ほどあったので

会場の中で午後の準備をしていた時です。


13時半からの再開なので

それに合わせて参加者の皆さんが戻ってくるのを

待っていると、30分前に会場の扉が開いたんです。


「あれ?午前中にこの人いなかったな。」と

参加者の方ではない方が入ってきました。


なので「会場お間違えではないですか?」と聞くと

「午後からコミュニケーション講座に参加予定の○○です。」と

ちょうどその日は私もコミュニケーションの講座を

担当していましたので「あぁ~遅れてきた人なのかな?」と一瞬思って

名簿を確認しましたが、その方の名前が載っていないのです。


そう思っていると「こんにちは~」と扉が開き

また、午前中にいなかった方が入ってきました。

「午後からコミュニケーション講座に参加予定の○○です」と


皆さん焦りを隠せない。


その方も名前が名簿に載っていないので

2人の方に聞いてみると13:30分からの

コミュニケーション講座に参加予定との事。


会場の番号も4階の401会議室と私たちの会場と一緒でした。(笑)

しかし、確認のメールなどを見せていただくと団体さんが違う。


ここでようやく、お互いが全然違う講座に来ていることを知るわけです。


隣の会議室は誰も利用をしていない様子です。

他の階の会議室にも2人の方のお申込みの団体さんの表記がない。


私は一瞬、私たちの予約が何かの誤りで

午前中だけしかとっておらず、

午後は違う団体さんの予約が入ってるの!?と思ってしまい

受付にも確認。でも、やはり、私たちの団体が1日借りていました。


もしかしたら、その団体さんがキャンセルをして

参加者の方にキャンセルの連絡が来てないのではと思ったわけです。


お二人の方には私たちの団体ではないという事を

ご説明して、ご理解いただき帰られました。


対応してもらえて助かりました。


その後、アシスタントさんにお願いして

間違った方が来られるかもしれないという事で

対応をお願いしました。


その後は、無事に時間通り再開することが出来て

問題もなく楽しく終了しました。


他の団体さんのセミナーはどうだったのかは

私にはわかりません。


ご案内が上手く行っていなかったのかもしれませんし

手違いがあったのかもしれません。


1つ1つの事が大切


しかし、1つの行き違いが

周りの人を傷つけたり、焦らせたり、怒らせたりと

混乱を招いてしまうんだという事を改めて実感しました。


コミュニケーションも同じように

自分たちの一言で、相手の状態は変わってしまいます。


何をするにも1つの事がとても大切です。


ただ来て、参加をしてもらうのではなくて

来る前、そして終わってからもお互いが楽しく学べる

そんな場所を作ることが大切だと思います。

  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • NLPエッセンス2日間コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00
ページTOPへ