iメッセージ

こんにちは。

トレーナー協会です。


皆さんは、Iメッセージという言葉を聞いたことありますか?

最近、良くコミュニケーションで耳にするのがIメッセージという技術です。

アイメッセージとコミュニケーションで聞くと「愛」と

思われてる方もいらっしゃいますが違います(笑)


Iは「私」のことです。

Iメッセージ=私メッセージと言うことですね。


コミュニケーションはIメッセージとYOUメッセージで分かれます。

何が違うのかと言うと言葉の使い方ですね。


例えば・・・

「あなたはとても優しい人だよね。」

これはYOUメッセージになります。

あなたは○○な人だよね!という言葉の使い方ですね。

YOUメッセージの場合は否定されることがあります。


「あなたはとても優しい人だよね。」


「そんなことないです。」


この様なコミュニケーションになることも少なくありません。


一方でIメッセージを使うコミュニケーションは・・・。


「私はあなたとお話ししていると優しい気持ちになれます。」

Iメッセージは自分の気持ちを伝えるので

相手は中々否定することができないわけです。


慣れていないと中々上手にいきませんが、

上手にできるようになるとコミュニケーションはとても円滑になります。


叱るときも怒るときも何かを伝える時も

youメッセージで伝えてしまうと

中々、コミュニケーションができないことがあります。


「ゲームやめなさい」「ご飯食べなさい」「言うこと聞きなさい。」

この様な言葉を掛けたくなる事もたくさんあると思います。


そんな時にたまに一言「お母さん悲しい。」「お母さん嬉しい。」と

自分の気持ちを素直に感情をこめて伝えると反応が変化するかもしれません。


少しずつ言葉の掛け方を工夫するだけでもだいぶ変化はしていきますね。

本当にネガティブなもの?

皆さん

こんにちは。

トレーナー協会です。


ネガティブだと言われている感情と言うのは沢山ありますね。

不安・恐れ・罪悪感・怒り・悲しみ

これを無くしたいと思っている方が沢山いらっしゃいます。


しかし、残念ながらこれらを無くすことはできません。

ストレスも同じく消すことはできないものです。


ある出来事があると、感情が出てくるのは当たり前の反応です。

何かしら肯定的な反応、否定的な反応はでてきます。


ですから、感情を無くすのではなくて

ネガティブな感情が出てきたら付き合い方を覚えることが大切です。


付き合い方には色々なやり方があります。

ネガティブなことからは、学びや気づき

得られることが沢山あります。


失敗してネガティブな感情になったことがある人は

乗り越え方を学べるものです。


大切なのはネガティブな感情と向き合うこと

大きなストレスがあったら時間がかかるでしょう。

そんな時は時間を置いてあげて大丈夫です。


乗り越えた時にネガティブだと思っていた感覚が

乗り越え体験としてご自身に肯定的な影響を与えてくれるでしょう。

アドバイスが危険!?

こんにちは。

トレーナー協会です。


兵庫県宝塚市でも2017年度のセミナーが始まりました。

沢山の方と新年早々お会いできうれしい限りです。


2日間合わせて約50名の方にご参加いただきました。

ありがとうございました。


初めて学ぶ方もいらっしゃれば、学びなれている方もいらっしゃいます。

沢山の人と学ぶことによりさらに気づきが深まりますね!


そして、今日は「アドバイス」をテーマにお伝えできればと思います。

よく耳にしたりしますし、使ったりもしますよね。


基本的にコミュニケーションでアドバイスは上から目線の部類に入ります。

上司から部下、先生から生徒、親から子・・・目上の人が使うアプローチですね。

もちろん、仕事始めたばかりの人には基本をアドバイスすることは大切だと思います。


しかし、問題は・・・

相手が悩んでいたり・傷ついていたりしていた時のアドバイスです。

家族を失ったんです。家が無くなってしまったんです。

大きなテーマを持っている人にアドバイスできますか?


そして、皆さんに相談に来る人は「アドバイスください。」って相談していますか?


アドバイスで解決できる問題であれば相談には来ないと思うのです。

もちろん、アドバイスくださいと言われたらアドバイスをすればいいのです。


しかし、アドバイスでは解決できないテーマも山ほどあるということです。

ですから、安易なアドバイスは人を傷つける原因にもなります。


例えば、カウンセリングやコーチングでは寄り添うことが

とても大切だと考えられています。

寄り添うことができれば長い言葉は必要ないからです。


一緒にいることで安心できる存在。

会社でも夫婦でも子育てでも学校でも、

大切な人に寄り添うスキルを身につければいいのです。


アドバイスがうまくできるようにしたい。

技術身に着けても上手くはできないものです。


相手に寄り添うことだけできれば

相手にあった言葉は自然に出てくるものです。


だからこそ、「なんて言葉かけたらいいだろうか?」って考えているうちは

素敵な言葉はでてこないと思うのです。それは、自分と会話してしまっているから・・・

相手とコミュニケーションするからこそ自分の気持ちはどこかに置くことが大切です

2017年の目標は?

こんにちは。

トレーナー協会です。


2017年がスタートしましたね。

今年も皆様との出会いを楽しみにしています。


新年になり、皆様は目標を作りましたか?

どんな1年にしようか。

1年で何を得たいか。学びたいか?気づきたいか?


人それぞれ、素敵な目標があるのではないでしょうか。

それを周りの人に宣言されるかもいれば

自分の胸の中に秘めている方もいらっしゃいますよね。


目標設定をするのであれば、肯定的な目標を作ってください。

否定的な目標は望ましくありません。


でも、だれでも目標を否定的にしようなんて

思わないですよね?


正確には、否定的になってしまっていることが多いということです。


具体的に否定的な目標とはどんなものか?

「去年は人前で話すことが苦手だったから治したい」

「子供に怒らない1年にしたい」

このような言葉は否定的な言葉になります。

「○○できない」「○○治したい」などの部分ですね。


「この箱開けちゃだめだよ」と言われると

開けたくなったり、気になったりしますよね。


脳は否定語が理解できないそうです。

ダメ!と言われているのに開けたくなってします。

脳のゴールは開けることになるということです。


ですので、緊張をなくしたい。

脳は余計緊張のほうへフォーカスしていきます。


子供に怒らなくなりたい

脳はより怒っていることをイメージしたりしてしまいます。


ですから

人前で自分らしくいれるようにする。

子供に対してママの子でよかったと言われる1年にする


このような言葉が肯定的ことばです。


皆さん、否定的になっていませんか?

ぜひ肯定的な言葉を発見してビジョンを造ってください!

ラポールとは?

hamamatsu


こんにちは。

トレーナー協会です。


コミュニケーションにおいて信頼関係は大切です。

信頼関係を作るにおいて沢山の技術があります。


技術と言っても、皆さんも日常で使っているスキルです。


1つが相づち・うなずきです。

相づちとは相手の話に対して「うん・うん。」「へぇー」「そうなんだ」

と言いながら相手の話を聞くことを言います。

うなずきは、相づちに合わせて首を縦に振ってあげる動作です。


これは、ちゃんとあなたの話きいてますよ!という合図になります。

しかし、むやみにやっても上手くいきません。

うなずきや相づちのコツは相手の言葉尻に打つことが大切です。


それから相手と声の調子を合わせることも大切です。

女性同士の会話や女子会と言われるものって

声のトーンが皆さん同じだったりするものです(笑)

しかし、これはすごく大切なコミュニケーションであるわけです。


例えば、落ち込んでいるのに無駄に高いテンションで

話しかけられたら不快になりますよね?

ですから、声の調子は相手に合わせることが大切なのです。


聞き上手といわれる方は

バックトラッキングという技術も使っています。

オウム返しというテクニックです。


これは、相手の言ったことを伝え返す技術ですね。

これを使うと相手はyesの返事をくれるはずなのです。


これらが、所謂コミュニケーションの技術になります。

ポイントは相手に合わせると言うことです。


この技術をラポールと言いますが

基本的には皆さんが日常で行っているはずなのです。


じゃあ、上手くいく人とうまくいかない人の違いは・

この技術を相手に合わせてつかえてるかどうかです。


基本はペース&リード

相手にまずは合わせたコミュニケーションが大切ですね。

NLPの違いって?

こんにちは。
トレーナー協会です。

最近、1日のコースを開催させていただいてると
多くの方からNLPについての質問が出ます。

学びたいけどどこで学ぼうか?
色々なNLPがあるので迷います。などなど…

まず、NLPに興味を持っていただいている方が多いことに
喜びと感謝を感じています。ありがとうございます。

そして、沢山の団体さんがあるので迷ってしまわれる方もいらっしゃいます。
ただ、NLPを学ぶにあたってほとんどのスキルはどのNLPも共通しています。

ですから、ほとんど行うことは同じだと思ってください。
そして大切なのは、ご自身にあった団体を選択されることです。

言葉が悪くなりますがお金を儲けたいと思うのであれば
お金を儲けられるアプローチを学べば言いわけです。

人との関係性を大切にしたければ
人を大切にするアプローチや行動を学べばいいわけです。

NLPのスキルは良いものと言われますが
言ってしまえば良いものにもなりますし、
悪いものに変わる場合があります。

たとえば、相手との信頼関係を構築するテクニックに
ラポールという技術があります。

しかし、私利私欲のためだけにこのテクニックを使っても良い結果は手に入らないと思うのです。

一番はNLPのテクニックをどんな状態で使うかだと思います。
お金儲けがしたいと言う気持ちでテクニックを使うのか?
関係性を大切にしたいという気持ちでテクニックを使うのか?
それは人それぞれだと思いますが、、

トレーナーや受講の雰囲気を見学したり
体験コースからチャレンジしてみることも大切です。

皆さんが素敵な体験に出会えるようにと思わせていただきます。

メンター養成講座

こんにちは。

トレーナー協会です。


今年も、もう少しで終わりです。

来年の目標は抱負は考えていらっしゃいますか?


週末は、東京校では

メンター養成コースが開催されていました!


素敵なメンターの方たちと4回のトレーニングの

最終日でもありました。


カウンセリング・コーチングですが

上手な人がやると非常に短い時間で、焦点化がされます。

30分・60分・90分の時間の全てを面談に使うわけではありません。


そして、上手な人は問題の焦点化を最初の3分~5分の間に行います。

焦点化・直面化をしたら、そのあとの時間を使ってワークをします。


なぜ?そんなに早くクライアントが気づけるようになるのか

あるスキルを使いこなせると非常に焦点化がスムーズになります。


カウンセリングだけではありません。

TOPセールスマン・子育てが上手な人・卓越したカウンセラー・コーチ

最高のリーダーと言われる人は共通したスキルを使ってコミュニケーションを図ります。


そのスキルが使えることによって

一瞬で相手の状態を変えることができるのです。


そんなスキルや面談を楽しく気づきながら

皆さんと学ばせていただきました!


そして、終わってからは忘年会でした。

OBの方に沢山参加していただきました。


本当にうれしい限りです。

ありがとうございました。


来年も皆さんと楽しく学び、

そして、素敵な出会いを楽しみにしています。

最終日でした

こんにちは。

トレーナー協会です。


NLPプラクティショナーコース東京平日コース

ついに・・・最終日を迎えました。


9月から始まって約3か月。

あっという間の8日間を皆さんと学びぬくことができました。

ありがとうございます。


沢山のトレーニングをしましたね。

最初にラポール(信頼関係)を作るトレーニングを始めて

一度もラポールが切れずに最終日を迎えました。


ラポールに始まりラポールに終わる。

そんな皆さんですから、講座中に沢山笑ったり。涙をこぼしたり。

大きなテーマに気づいたり、それに一生懸命向き合ったり。


沢山の体験があったのではないでしょうか?


私たちも皆さんから沢山の素敵なことを

教えていただきました。


NLPを作ったリチャードバンドラーは

NLPは自由のために作ったと言っています。


きっと、自由という言葉に制限はないのでしょうね。

皆さんの中で役立つことに活用してください。


そしてNLPは、実践が大事です。

どれだけ、いいものを覚えても・・・

研がなければ錆びてしまいます。


実践し研ぎ続けることで、よりよい技術になります。

自分らしく使えるようになります。


シンプルで短時間で無意識や行動に

影響を与えるNLPです。


やはり一番は何を学ぶではなく、

誰と学ぶかが一番の学びになりますね。


ご卒業おめでとうございます。

皆さん、ありがとうございました。

ビジョンとは?

こんにちは。

トレーナー協会です。


12月に入り、2016年も終わりに近づきましたね。

皆さんはこの一年どのようにお過ごしでしたか?


楽しかったこと、大変だったこと

沢山あったのではないでしょうか?


大きな出来事を乗り越えた体験から

自分たちのミッションは見つかるみたいですよ。


ミッションやビジョンがないと迷ってしまいますね。


これは、羅針盤もない時代の

船乗りが何を見て行き先を決めていたかというと

北極星ですね。


絶対にぶれずにそこにあるもの。

もし、ぶれていたら・・・

目的地にたどり着けないのでしょう。


同じように自分のビジョンがぶれていたら、、

たどり着けるのでしょうか。


難しいですよね。


そして、ぶれないものを見つけても

安定して航海ができるか?


嵐や沢山の問題が出てきますね。


自分のミッションを妨げるものもたくさんあります。


しかし、試練にあって初めて気づくことも

沢山ありますね。

しかし、あきらめてしまってはそこで終わってしまいます。


嵐にあった船乗りは備えることを学び

実践します。


上手くできないことから何を学び

実践するのかが大切です。


明確なビジョンを見つけ

学びながら目標を手にするとき、

どんな素敵な自分になれるのでしょう。


相手にどんな影響を与えられるのでしょう。

明日太陽は上るのか?

こんにちは。

トレーナー協会です。


ここ1週間は、沢山の場所で開催しました。

博多から始まり、広島・茨城・千葉と

沢山の方と学びを深めることができました。


ありがとうございました。


今回のセミナーもそうですが

明日、太陽は上ると思いますか?と質問をすることがあります。

曇りとかそういうのは関係なしにです。笑


そうすると多くの方が太陽を上ると信じています。

たまに30パーセントくらいと言う方もいますが・・・笑


しかし、自分が好きですか?という質問には

太陽が上がるのを信じれるくらいyes!と答えられる方が

少なくなってしまいます。


太陽を上るのを信じれるのなら

同じくらい自分を信じてみませんか?


それが、もしもNo!ならば辛くないですか。

どんなときでも一緒にいる存在であり

この先、亡くなるまで一生付き合っていく自分が嫌いなら

辛くないですか?


相手とのコミュニケーションも大切ですが

自分のコミュニケーションも大切です。


そんな自分に気づいたら

少し休んだり、ご自身で自分を労ってあげてください。

ページの先頭へ
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30