プログラムとは?

こんにちは。

トレーナー協会です。


NLPとは、どんなことを?何を学ぶのか?と

ご質問を沢山いただいております。


少しNLPで学ぶことをお伝えできればと思います。

NLPは、脳の取扱説明書なんて言われたりしています。


五感・・・視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚

これらの機能は脳で処理をしています。


例えば・・・冷たいと感じているのは皮膚ではなく

脳が感じています。味も脳で感じているわけですね。


そして、何かを体験すると脳にプログラムされるのです。

例えば犬に噛まれた・・・そんな体験をすると脳は犬は怖い物と認識します。

すると、犬を見ると恐怖反応などが出てしまうわけです。


幼いころの記憶・体験・トラウマ

これらの体験は脳がプログラムとして残しておきます。


やっかいなのが

大人になってからもプログラムにコントロールされるということです。


皆にやさしくする様にねと言われたり

そんな体験を繰り返していると、怒れなくなったり

素直にNOと言えなくなってしまったり、

大人になってから不一致感が出てくるかもしれません。


NLPはプログラミングというものに気づいて

それにコントロールされるのではなく

コントロールを自分で出来るようにトレーニングをしていく事が1つの理由かもしれません。


NLPを体験することによって

自分では気づかなかったプログラムに気づき

向き合っていく。


それができるようになると

今より楽しくなるかもしれません。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ