札幌校 コミュニケーションとNLP

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

札幌校 コミュニケーションとNLP

2019年11月26日

こんにちは。
トレーナーの猪瀬です。

11月に入り、関東でも寒い日が続くようになりました。
北海道の皆様はいかがでしょうか?

コミュニケーションを上達させていくうえで
NLPを学ばれる方が多くいらっしゃいます。

では、NLPを学ぶと上達するのか?

基本的なコミュニケーションスキルに
ラポールと言うものがあります。

これは「信頼関係」を意味する言葉であり
NLPを学ぶ上でも基本中の基本であり、土台の様なものです。

コミュニケーションがうまいと言われる人たちは
誰もが話し上手なわけではないのです。
口下手でも相手を魅了する方は、多くいらっしゃいますから。

共通点としては、相手に合わせることが出来ているのです。
声の調子や話の話題など、話し手が気持ちよくコミュニケーションできる
「聞き方」をしています。

大切なのは、話し方よりも聞く姿勢をしっかりと作る事
NLPでは、観察をして相手の状態を感じ取り
共感をもらえるような言葉がけをします。

学びを深めれば、コミュニケーションは上手になるでしょう。
しかし、日常で常日頃の実践は必要になってきますから
新しい技術を学んだら、慣れるまでは意識的に練習ができると
上達は早くなると思います。

コミュニケーションの質は進化し続けます。
20年前、30年前に当たり前だった関わり方は
今では、あまり通用しません。

NLPも新しく生まれ変わり続けるものなので
最新の心理、コミュニケーションのテクニックを
当協会ではお伝えしています。
  • メール・お電話でのお問い合わせ・無料相談
  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30
ページTOPへ