東京 NLP セラピーとは?

こんにちは!
トレーナ協会です。


NLPを学ぶとタイムラインセラピーなど
セラピーと言われる言葉が良く出てきます。


セラピーとは?


セラピーとは癒すことです。
NLPで扱うセラピーは心を癒していくトレーニングが多いです。
過去のわだかまりが残る未完了な体験であったり
ツラいと思っている出来事を癒していきます。


問題はどこにあるのか?


多くの人は、問題を過去にあると思っています。
しかし、過去にあったら大変です。
過去に戻ってやり直すことはできないからですね。
タイムマシーンが出来たら変わるのかもしれませんが…(笑)
もしも、過去を後悔だと思っていたら、その出来事から今までを…
後悔を背負って生きてきたと言う事になります。
きっとツラいと思います。背負っている分だけ。
セラピーでは、そんな体験と向き合い癒すことによって
後悔を学びに変えていくスキルです。
既に起こってしまった出来事は変えることが出来ません
しかし、体験の意味づけを変えて学びにすることは可能です。
もちろん、時間の掛かるテーマやすぐに手放したくないテーマも
あると思います。それでいいのです。
自分が気が熟した時に変化をする準備をする。
しかし、慣れていないセラピストは相手をすぐに変えようとします。
大切なのはクライアントを主人公にしたセラピーをすること。
クライアントが変わりたくないのであれば無理に変えることはできません。


しかし…変わらないと


とはいっても、いつかは変わることが望ましいのです。
優しい方は「今のままでいいのよ」と言います。
「今まで頑張ってきたから頑張らなくて良いの」と言います。
はっきり言ってしまうと、今が上手く行っていないなら
変わることをおススメします。
頑張らない事より頑張ることをおススメします。
成功者の方は人一倍頑張っているはずですから。
大切なのは、頑張ってきたなら休憩しても良いと学ぶこと。
そして、また頑張って休憩するのです。
バランスを保つことが大切ですね。
今は変わりたくないのであれば強制はしません。
変わる方がつらいですから、しかし変わりたくなったら
今のままでいいじゃなくて変化することに踏み出してみても良いと思います。


自分の人格


私たちの人格は3歳までに出来てしまうと言われています。
ご両親とのコミュニケーションが幼いお子さんに沢山の影響を与えるそうです。
そして人格が人それぞれ形成されます。
一生懸命頑張ってきた自分と向き合って笑顔にするお手伝いをするために
セラピストがクライアントをサポートすることが大切ですね。
私たちの中でとても大切な「心」を扱うからこそ
丁寧に寄り添うスキルが必要です。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30