NLPとは?

2019年10月25日

こんにちは
NLPアカデミーです。

NLPとは、1970年代にアメリカで生まれました。
創始者は、リチャードバンドラー博士とジョングリンダー博士
2人が3人の卓越したセラピスト。

ゲシュタルト療法のフリッツパールズ博士
家族療法のバージニアサティア女史
催眠療法のミルトンエリクソン博士をモデリングして体系化を行いました。

但し、創始者は2人ですが共同開発者と言われている
NLPの初期メンバーもいらっしゃいますので、
沢山の協力を得て体系化がなされたのでしょう。

ゲシュタルト療法 フリッツ・パールズ博士

フリッツ・パールズ博士は、1893年生まれのドイツ系ユダヤ人の精神科医
1942年に出版した本の中に
「集中療法」と言う今でいうゲシュタルト療法の理論が記載されている。
「今この瞬間」で起こっていることを大切にする
心理学や哲学、禅などの精神的な面でのアプローチも取り入れられている。

家族療法 バージニア・サティア女史

バージニア・サティア女史 1916年アメリカ合衆国生まれ
家族療法の創始者と言われる一人です。
家族療法は1950年代に欧米を中心に広まっていったセラピーです。

当時は、問題行動を起こすのは個々の責任だとみなされてきたが
家族療法では、問題は個々が持っているのではなく
家庭環境や両親とのコミュニケーションで問題行動を起こす。
子どもを変えるのではなく親が子供に対するかかわり方を変えるのが
重要だと言う考えを持っていたとされる。

催眠療法 ミルトン・エリクソン博士

ミルトンエリクソン博士 1901年アメリカ生まれ
彼の技法はユーティライゼーション(利用できるものは無駄にしない)と言う
考えのもと数多くのクライアントと向き合い、改善してきた。
エピソードは数知れないが「アフリカスミレの嬢王」と言う話は
エリクソンのエピソードでも非常に有名であり
彼が体系化した催眠法は日本においても絶大な支持を受けています。

さて、3人のセラピストを簡単に紹介しましたが
実は、この3人よりも有名な心理学者や精神科医は多くいらっしゃいます。

例えば、フロイト・ユング・アドラーなども有名ですね。
しかし、なぜ3人のセラピストだったのか?

共通点

実は、3人のセラピストには共通点がありました。
それは、「短期間」でクライアントが改善していくという点です。

世界でNo1と言われるコーチも学んだNLP
彼はNLPの凄さを下記のように言っていました。
「何年掛かっても治らないクライアントが
 NLPを使ったセッションで25分ほどで回復してしまった。」

NLPの強みとしては
短期間で自分を取り戻せるようなトレーニングが
沢山あると言う事です。

今では、たくさんの団体がある「NLP」
NLPとは、卓越したスキルを体系化したものです。
悪く言うと良いとこ取りと言ったところでしょうか。

どこの団体で学んでも、基本は同じと聞いております。
多少の違いはあるにせよ、NLPとは卓越した技術の1つです。

学んでみたい方は、NLPとは 何かを体験してみると
大きな気づきを得ることができるかもしれません。

https://www.nlpjapan.jp/semiitiran/

  • メール・お電話でのお問い合わせ・無料相談
  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30
ページTOPへ