大阪校 同じ考えを持っていても

こんにちは。

トレーナー協会です。


コミュニケーションのミスマッチ


コミュニケーションに置いて

価値観が違うとミスマッチが起こります。


大切にしていることが違うと

コミュニケーションが取りづらくなります。


職場、夫婦、子育てさまざまな場面で

ストレスが掛かったり、不満を持ったりします。


価値観が一緒だったら上手くできる?


では、もし価値観が一緒だったらどうでしょうか?

大切にしているものが一緒だったら

コミュニケーションは上手く行くのでしょうか?


実はそんな事もないんです。


価値観が一緒でも上手く行かないことがあります。


巨人ファンと阪神ファンこれは価値観の違いです。

同じ阪神ファン同士なら上手く行くと思います。

たぶん、大体は上手く行くはずなんです。(笑)


思い込みが怖い?


しかし・・・1人の阪神ファンが「今年は優勝できそうだ!」と言ったとします

もう1人ファンの人は「今年も優勝は無理だろう・・・」と言ったとしたら?


優勝できそうだと思ってる人は不快になるはずです。


これを信念と言います。わかりやすく言うと思い込みです。

阪神は好きだけど「今年は優勝すると信じている」これが思い込みです。


この間、イタリアンを食べたいと思ったとき。

タイミングよく友人から電話でイタリアン食べに行こうと誘われました。


迎えに来てもらってついた場所が「サイ○リヤ」でした。(笑)


お互いに食べたい気持ちは同じでも

お店までは違うものですね(笑)


僕の中では、少し高級なイメージがあって

「サイ○リヤ」はファミリーレストランってイメージを持っていますので、

イタリアンを食べれるという発想はでなかったです。


コミュニケーションの主人公


お互いに大切にしてるものが同じでも

どの様に思ってるかによって全然違うコミュニケーションになります。


ですから、価値観が一緒だと上手く行く根拠はどこにもないんです。

自分と相手は全く違う考えを持っているという事に気づくことが出来ないと、

一方通行にもなってしまう場合があります。


私とあの人は一緒の考えだから大丈夫!

100%同じ考えを持っているならOKだと思います。


しかし、少しでも違うところがあるのであれば

その考えは少しコミュニケーションを悪くしてしまう原因かもしれません。


コミュニケーションの主人公は話し手ではなくて受け手です。


自分が良かれと思ったことで言ったことで

相手を傷つけてしまうことってありますよね。

相手のことを思うことは大切だと思います。


そして、相手が何を大切にしているかは

中々、最初はわからないのでコミュニケーションは工夫が必要ですね。


私もコミュニケーションで上手く行かないことがやはりあります。

しかし、そのたびに沢山の事に気が付く事が出来るようになりました。


失敗は誰にでもあって誰も失敗したい人はいないんですよね。

そして、その失敗から何を学んだかに注意を向けると

改善点を見つけることができて、次のコミュニケーションに繋がると思います。


ありがとうとごめんなさい


もし上手く行かなかったときに

もし相手を傷つけてしまったときに

なにかをされてうれしかったときには、

「ありがとう」と「ごめんなさい」を心から言えると良いですね


そして、期待を裏切られてしまったときは

相手を許すことも大切です。


当たり前の事ですが

これがすごく難しいことですね。


自分の考えを持ちすぎていると

そんなのできて当たり前とか

謝るのは恥ずかしいとか、

色んな気持ちが出ると思います。


言いたくなければ言わなくても良いんです。

しかし、コミュニケーションでもやもやした感覚が残ったら

「ごめんなさい」や「ありがとう」を相手に伝えてみてください。

それだけでもスッキリするはずです。


どちらも大切です


自分も相手も大切にしているものですから

間違えはないんだと思います。


そして、コミュニケーションをするとき

相手の話を聞くときは、少しだけ自分の考えを置いておいて

相手の考えを主人公に会話を進めてみるのも良いのではないでしょうか?


初めてのNLP入門コースはコチラ!

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ