私の弟のとっくん。

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

私の弟のとっくん。

2019年07月20日

私の弟のとっくん。

こんにちは。
トレーナーの猪瀬です。

私には、とっくんという6歳年の離れた弟がいます。
とっくんは、1人で静かに過ごすのが好きな
口数の少ないタイプです。

タイプも違うし、男兄弟ということもあってか、
仲はいいのですが、よく一緒に遊ぶというほどではありません。

そんな弟と、お昼を食べに行くことになり、
美味しいと評判のラーメン屋さんに向かいました。

道中、ふと弟がゲーム好きなことを思い出して、
「そういえば、最近は何のゲームがおもしろい?」
と聞いてみると、矢継ぎ早に喋りまくるとっくん。
今まで見たこともない弟に出会えたのです。

私もゲームは嫌いではないので、コミュニケーションとして
素晴らしい傾聴ができていたのだと思います(笑)

弟との間に、こんなにも強固なラポールを感じられたのは
初めてです。
好感をもたれている!という実感がありましたね(笑)
しかし、もっとびっくりしたのは、
ユーザー数1400万人以上の有名なゲームの話の時。

とっくんが「俺、そのゲームで世界ランク42位だよ。」
とサラっと言ってきたのです。

え!1400万人の中で42位!!!

実は、かなり有名なプレイヤーらしく
本人も「自分は神の様な存在ですから」と誇らしげです。

ゲームの秘訣を聞くと、
「敵の動きをよく見れば、相手が分かる。
次はどんなことをしてくるかが分かる。」と一言。

なるほど。
NLPのスキルの一つ「観察(キャリブレーション)」が
ゲームでも有効だとは知りませんでした。

余談ですが、オンラインゲームは、出会いを目的に集まる人もいて、
ゲーム内で恋愛して、結婚式もできるのだとか。
しかも、ちゃんと式の招待状を送り、ゲーム内の仲間に参列していただくそうです。
これには「おっ…、おぉ…」というリアクションが精一杯でした。

ただ、とっくんとしては、
「ゲームで発展した恋愛は、後が大変だからオススメしない。」そうです。
ん?経験者?と少々引っ掛かりましたが…
オススメしない、の一言に、ちょっと安心した兄でした(笑)

  • メール・お電話でのお問い合わせ・無料相談
  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30
ページTOPへ