人と比べて成長する。

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

人と比べて成長する。

人と比べることはやめられない。

「人と比べるのは、やめなさい!」「比べるのは、良くない」と言われたり、心の中で思っても
比べてしまうのが私たち人間だったりします。

「あの人は○○なのに」「あの人みたいに○○があればな・・・」
このようなテーマは、多くの方が一度は体験したことがあるのではないでしょうか?

NLPの学びや心理学の学びでもその様な声が、たまに聞こえてきます。
「私は、○○さんみたいに上手にできない」

気づいたことがあるのですが、人と比べて落ち込んでしまう方って
ネガティブに比べたり、比べることでネガティブになるからモチベーションが下がるのではないでしょうか?

ポジティブであれば、気分良くなるはずなんですよね・・・(笑)
例えば、「昨日の自分と比べたら、今日はすごい出来ている。」
「〇〇さんに△△では勝てないけど、××では私の方が有利だな。」
このように考えられれば、少なくともネガティブにはならないでしょう。

比べることは悪いことではありません。

お伝えします。人と比べるのは、悪いことではありません!
むしろ、誰かと比べなければ、ご自身の現状を知ることが出来ません。
大切なのは、「比べない」ではなくて「比べ方」を考えるということです。

勿論、意味のないことは、比べない方が良いでしょう。
自分ではどうしようもない事に関しては、上手く出来ないことが沢山あります。

しかし、努力したり、自分の強み、さらに伸ばせる点に関しては
自分を知り、伸ばす機会を与えてくれます。

例えば、「社長になりたい!」この様な気持ちを持たれたら
誰か別の社長と比べてみると勉強になるわけです。

この様に、私たちは自分だけではなくて、誰かと比べることで、成長や学びの機会が増えます、
見返してやろう!こういった気持ちが力になるというのも、比べているからでしょう。

何度もお伝えします。
大切なのは「比べ方」です。落ち込むだけの物なら手放した方が良いでしょう。
多くの方は、比べるのは良くないと思っています。
しかし、比べる=自分らしく生きれない。こんなのはなんの脈絡もありません。

是非、正しい比べ方を見つけてください。

NLPの質問にも比べる?ってあるんです。

NLPコーチングやメタモデルという質問方法に「何と比べていますか?」という問いかけが出てきます。
という事は、比べてしまっている前提で話が進むというわけですから・・・
私たちは、何かと私を比較しているという事がわかります。

行き詰った時に、皆さん心の中で上の質問を自分で聞いてみてください。
きっと、答えが返ってくるはずです。

何が違うのか?もっとどうすればいいのか?
何が必要か?手放しても良いのか?

しっかりと、自己分析をすることが大切で、自己分析をするうえで比較は重要な要素です。

心理学を学ぼう

進化したオンラインNLPコース

心理学を学ぶことで、今まで常識だと思っていた考えに、少し違いが見つかります。
エビデンスベースド(科学的根拠を基にした)NLP、心理学を学ぶことをおススメします。
従来型の心理学やNLPは、目に見えない無意識を扱います。
これも大切なのですが・・・目に見えないとエビデンスが取れないですよね。

ですから、エビデンスが入っている学びは、目に見えるところで心理的テーマと向き合っていきます。
無意識を知るだけではなく、しっかりと知識・テクニックを学び、スキルとして落とし込みましょう!

当協会がお伝えしているNLPは、国家資格の公認心理師が監修しているテキストを使用しています。
https://www.nlpjapan.jp/practitioner/ ←NLP資格取得コース

NLPトレーナーにオンラインで個別相談できます
NLPとは?

相談予約

  • 11/27
    ×

  • 11/28

  • 11/29

  • 11/30

  • 12/1

  • 12/2

  • 12/3
    ×

  • 12/4
    ×

  • 12/5

  • 12/6

  • 12/7

  • 12/8

  • 12/9

  • 12/10
    ×
受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00

弊社クチコミ ☆5.0

ページTOPへ