NLPについて

NLPに関してのお問い合せ!


最近いただく、NLPについてのお問い合わせ内容に関して
お答えしていきたいと思います。

NLPとは?

「知り合いのカウンセラーさんがNLPを学んでいる」
「NLPを勧められました!」
「ところで、NLPとはどんなものですか?名前は聞いたことがあるけれど・・・」と
興味を持っていただける方が多いのは、とても嬉しい事です。

創始者のリチャードバンドラー博士
ジョングリンダー博士によって創られた
アメリカ生まれの実践心理学です。

様々な分野で成果を出してきた先人たちの
行動パターンをモデリングしたことから始まります。

NLPのモデルとなった
3人の卓越したセラピストはとても有名です。
NLPに関しては、以前の記事にもありますので
興味のある方は、下記URLをご覧ください!
https://www.nlpjapan.jp/what-is-nlp/

どの様な方が学びに来られてますか?

これに関しては、一概に「こんな方が学びに来ます!」と
まとめるのは、正直難しいです・・・

学生の方・主婦の方・営業マン・管理職・経営者
カウンセラー・コーチ・セラピスト・占い師
これまでに沢山の方が1人1人大切なテーマをお持ちになって
学びに来られていました。

唯一、共通している事は
皆さんが一生懸命NLPを
学ぼうとしてくれている姿勢です。

だからこそ、1人1人環境が違い
向き合うテーマが異なっていても
高い志のある方が参加されるので
皆さんが切磋琢磨しながら
とても良い時間を共有することが出来ております。

オンラインでも受講可能ですか?

私たち、NLPアカデミー(日本コミュニケーショントレーナー協会)で
行っている講座に関しては、オンライン受講がメインの講座もあります。

しかし、NLP資格取得講座に関しては
実践型のワークが主体となるため
当協会は、行っておりません。

オンラインでは、NLPのトレーニングで
実体験できないものが沢山あります。

しっかりとしたカリキュラムを
お伝えし体験をしてもらいたいので
NLP資格取得講座に関しては
会場参加だけになっております。

資格と他団体との違いについて

日本で一番学ばれている方と団体数が多いのは
創始者のリチャードバンドラー博士の
米国NLP協会認定の資格になります。

しかし、NLPでも全米NLP協会や
バンドラー博士以外の方が行っている
米国NLP協会など、沢山の団体があります。

団体が違うと
カリキュラムの違い
資格の違いなども出てきます。

バンドラー博士のNLPに関しての
お問い合わせは受付できますが
他のカリキュラムや資格については
お答えすることが出来ませんので
詳しく知りたい方は、
気になっている団体様に
直接、お問い合わせをしていただく事をおススメします。

是非!自分に合った団体を見つけてください

一番大切なのは
ご自身に合った環境で学べるかどうかです。

団体Aと団体Bが同じ系列だとしたら
カリキュラムや資格は同じものになります。

しかし、担当するトレーナー・学ぶ環境は違います。
大人数で学びたい!と思う方は
当協会の様に少人数制の環境では
満足できないかもしれません。

雰囲気やトレーナーの質
団体のミッション・ビジョン
それを含めて「ここだ!」と思うところで
学ぶ事をおススメします。

NLPの学びは時間とお金がかかります。
沢山の団体があるから、ここでいいや!と
妥協した決め方はおススメしません。

迷われている方は
是非、慎重に選んで下さい。

ほとんどの団体が
体験講座は行っていると思いますので
資料を取り寄せたり、体験講座に参加する事が
自分に合ったNLPを見つけるヒントになります。

当協会の体験講座・資料請求はコチラ!

 

NLP入門コース
2時間でNLPや当協会の特徴をお伝えします。
こちらの講座はオンラインで行っております!
https://www.nlpjapan.jp/introductory/

資料請求
参加者の体験記やセミナー資料
団体選びのポイント
学ぶ前の参考にして頂けると幸いです
https://www.nlpjapan.jp/order/

  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • NLPエッセンス2日間コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00

弊社クチコミ ☆5.0

ページTOPへ