NLPは起業・独立に役立つのか?

NLPは起業・独立に役立つのか?

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール
営業時間:月曜日〜金曜日(土日祝覗く)9:30〜12:00/13:00〜17:00

NLPは起業に役立つのか?

危ない。
簡単に起業を考える方が多すぎる。

例えば、情報起業家。
YouTube。
Instagram。
facebook。
LINE等々、SNSの普及。

簡単に収入が得られるように見える時代になりました。
そうです。
見えるだけです。
成功しているのは、ほんの一握りです。
もしくは、瞬間的にお金を手にするだけで、成功を継続できる方は1%に満たないでしょう。

今、巷には怪しいコピーが並んでいます。
「主婦が副業、3か月で毎月30万稼げるようになるまで…」
「コーチ、カウンセラー、セラピストが90日で集客に困らなくなる…」
「独立して半年で月収200万円…」

もし、これらが本当なら、自分でやりたいものです。(笑)

それでも起業したいと思っているなら、リスクを最小限にしましょう。

起業して成功する原理原則とは?
1、起業して成功したOB様たち
2、成功する起業家(企業家)たちの特徴
3、成功者は、自分を成功者などと言わない

簡単に起業してしまう傾向は、1990年代くらいから始まったようです。
そして、2010年くらいには少し落ち着いたように感じました。

それが、昨今。
SNSの浸透と、SNSを利用したインフルエンサー(社会に大きな影響を与える情報発信者)の登場により、勘違いが起こりました。

どんな勘違いか?
「簡単に独立できるんだ!」
「誰でも楽に稼げるんだ!」
「早く起業したほうが勝ちだ!」

しかし、起業して経済的に成功する方は1/100人に満たないでしょう。
起業は簡単ではないからです。

私は1991年、31歳で起業しました。
何度も、深刻な倒産の危機がありました。
そして、いくつか、まわりが倒産するのを目の当たりにしてきました

だから、もし、子どもが起業したいと相談してきたら、定年まで待つようにアドバイスするでしょう。

起業は、大きな苦労を伴います。
そして、楽ではありません。
思った以上に時間も自由になりません。

だからこそ、起業で成功する原理原則を知ってから起業してください。

20世紀最高の知の巨人、ドラッカー氏の言葉。
「起業家(企業家)は変化を当然かつ健全なものとする。彼ら自身は、それらの変化を引き起こさないかも知れない。しかし、変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する」(『イノベーションと起業家(企業家)精神』)

1、起業して成功したOB様たち

私たちのNLPプラクティショナー、マスタープラクティショナーを卒業されたOB様をご紹介します。
いずれも地域で一番の会社さんです。

千葉市で新規の予約が2か月待ちの整骨院。
伊集院整骨院様。
https://www.ijuinseikotsuin.jp/

今では、岐阜県でNo.1の工務店さんです。
株式会社森住建様。
https://www.mori-juken.jp/

大阪府八尾市のNo.1の工務店さんです。
株式会社シーキューブ様。
https://www.c-cube.cc/

千葉県船橋市のNo.1のリフォーム会社さんです。
株式会社創研様
https://www.web-soken.co.jp/

岡山県井原市でNo.1の工務店さんです。
有限会社高屋工務店様。
https://www.takaya1.com/

私(代表の椎名)の仕事の関係上、建築会社さんの事例が多いですが、建築会社さんにも一社一社、個性があります。だから、同じやり方では成功しません。もし、共通して成功するやり方があるなら、誰もが真似するでしょう。

成功する共通したやり方はありません。ところが、成功する原理原則は共通なのです。

 

2、成功する起業家(企業家)たちの特徴

成功者に共通する原理原則は、成功者でさえ気づいていないことが多いと言われています。

その原理原則が、以下の問いかけです。
「あなたは、何を成し遂げるために生まれてきたのか?」
「あなたの会社は、社会に何をもたらすことができるのか?」

そうです。
起業して成功する原理原則は、自分の使命(ミッション)に気づくこと。そして、会社の使命(ミッション)を明確にすることなのです。

NLPは、成功者に共通する特徴を模倣するテクニックです。
起業して成功したいのであれば、20世紀最高の知の巨人、P.F.ドラッカー氏が世界的ベストセラー『マネジメント』に記している、成功するための原理原則をまねすることです。

3、成功者は、自分を成功者などと言わない<br />

そして、私がお付き合いさせていただいた先輩経営者たちは、誰も自分を成功者とは言いませんでした。それは、一部上場企業の社長・会長、2.8兆円を運用していた投資顧問会社の社長、すべての方です。

まわりがその方たちを成功者と評することはあっても、 誰一人、自分を成功者だという方はいませんでした。

そして、私と一緒に学んでくれた地域一番の社長さんたちも同じです。

成功者たちは、常に何かを求めているのです。
そんな果てしない欲求は、良いものなのか?悪いものなのか?それは分かりません。

ただ、一つ言えること。それは、成功する起業家は、利益を求めているのではりません。
お客様、社会に貢献するために、愚直に時間を使っているのです。

 

NLPが起業に役立てることとは?

NLPは起業家に役立てるとしたら、自分の使命(ミッション)とビジョンを明確にするお手伝いでしょう。

そして、自分の使命を明確にすることは、起業を目指す方や起業家にだけ役立つのではありません。

使命を見つけることは、人間の根源的な『貢献』欲求を満たすために大切なことなのです。

使命を持たない組織が、どれほど軟弱なものなのか?
会社を経営して27年。
身に染みて感じていることです。

最後に、起業・独立することは、大きなリスクを背負うことになりかねません。
成功者の特徴を学び、リスクのない起業を心がけてください。

  • メール・お電話でのお問い合わせ・無料相談
  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30
ページTOPへ