他校からの編入について

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

他校からの編入について

「他の団体でプラクティショナーコースを終了し、
マスタープラクティショナーコースは、
トレーナー協会で受講したいのですが可能ですか?」

トレーナー協会では、
プラクティショナーコースの全日程を修了しているなど、
いくつかの条件を満たしている方に限り、
マスタープラクティショナーコースからの編入も可能です。

条件については、取得した団体により、
学ぶスキルが異なる場合があるため、
どの団体でNLPプラクティショナーの資格を
取得したかによって異なります。

多くの団体においてプラクティショナーコースの
大まかな内容は同じですが、
それぞれの団体には、それぞれの特徴があるため、
プラクティショナーコースの基礎の学びが異なる場合があります。

そのため、恐れ入りますが、どの団体をご卒業されたのか
確認させて頂く場合がございます。

創始者リチャード・バンドラー米国NLP™協会の認定資格は、
権威あるものです。

プラクティショナーコースで基本をしっかり学んでこそ、
マスタープラクティショナーコースで、応用できるようになります。

楽しく深い学びとなるように、
プラクティショナコースで学ぶ基本は大切にしてください。

編入された方にも、
マスタープラクティショナーコースを安心してご受講いただけるよう、
出来る限りサポートをさせて頂きます。

ご不明な点は、是非お問い合わせください。

 

ご質問ありがとうございました。

  • メール・お電話でのお問い合わせ・無料相談
  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30
ページTOPへ