NLPカウンセリングとは?

こんにちは。

トレーナー協会です。


最近よく質問される事があります。


カウンセリングとコーチングって何が違うの?


今日は、カウンセリングについて

お伝えしたいと思います。


一般的に言われているカウンセリングは

2通りあります。


一つは、美容院やネイルサロンなどで行うカウンセリング。

そして、もう一つが心理カウンセリングと言われる

心のテーマを扱うカウンセリングです。

それぞれアプローチのやり方は異なります。


しかし、共通点があります!


それは、現状を知るという事です。

なので、カウンセリングの特徴として言えることは

心理面での現状を焦点化、直面化していきます。


だからこそ生まれる問題点


カウンセリングで気を付けないといけない事で

よく質問される事があります。


それは「5W1Hで質問をしてください」と

言われることが多いです。

特にカウンセリング、コーチングの場面です。


しかし、私たち日本人には合わない部分があります。

5W1Hとは?

いつ?

どこで?

誰が?

何を?

どの様に?

なぜ?


この様な質問があります。


しかし、「私、恋人と別れてしまったんです。」という相談に

「いつ?」「どこで?」「何がきっかけ?」「どんな風に?」

こんな質問したら、多分、多くの人は嫌がるでしょう。


この質問は自分が聞きたい質問であり、

相手が話したい事ではないかもしれません。


ましてや、日本人であれば場面や気持ちを大切にしますから

意味を聞くカウンセリングではなくて、

気持ちに寄り添うアプローチがしたいですね。


私たちのカウンセリングの特徴は

何を言っているかという言葉のコミュニケーションではなく

どんな思いで来たかという気持ちを大切にします。


NLPの基本は非言語の観察ですから

NLPのカウンセリングのコツは

言葉以外の部分と向き合う事だと思います。


5W1Hがすべて悪いわけではありませんが

使いすぎると逆に相手に嫌な思いをさせることに

なってしまうかもしれません。


バランスが大切です。


日本人にあったNLPと日本人向けのカウンセリングを

学ぶことをおすすめします。


私たちが開催している講座は下記のURLから

ご覧いただけます。


http://www.nlpjapan.jp/semiitiran/


解決するのはクライアント


そして、問題を解決するのは

カウンセラーではありません。


クライアントさんです。

私たちは応援団となり、元気になるお手伝いをすることが前提です。


無理に解決するのではなく

相手を信じて見守ることもカウンセラーのスキルの一つです。


 


 

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


ページの先頭へ