マスタープラクティショナーコース修了後の活動について

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

マスタープラクティショナーコース修了後の活動について

NLPマスタープラクティショナー修了後、


NLPのセミナーを開催することはできますか?



NLPのセミナー開催やNLPトレーナーとして活動するためには、


アメリカで開催されるNLPトレーナーコースを受講する必要があります。


「NLPトレーナーになるためには?」

米国NLP協会の公式日本事務局に確認しました所、


NLPを講座名にしたセミナー・ワークショップ


カウンセリング・企業研修の開催についても、


NLPトレーナー資格を保有する方のみとなるとのことでした。


ただし、NLPマスタープラクティショナーを修了後、


各種セミナーの内容に、NLPのスキルを盛り込むことは問題ありません。



その他、ご不明な点などは、当協会事務局までお問い合わせください。


メール:info1@nlpjapan.jp 電話:0120−780−827


<担当/猪瀬>

NLPトレーナーにオンラインで個別相談できます
NLPとは?

相談予約

  • 11/27
    ×

  • 11/28

  • 11/29

  • 11/30

  • 12/1

  • 12/2

  • 12/3
    ×

  • 12/4
    ×

  • 12/5

  • 12/6

  • 12/7

  • 12/8

  • 12/9

  • 12/10
    ×
受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00

弊社クチコミ ☆5.0

ページTOPへ