NLPと価値観

こんにちは。
トレーナー協会の猪瀬です。


価値観について


今日は、「価値観」についてです。
私たちの価値観は、主に生活環境、家族や周囲の人間関係により
徐々に形成されます。


仕事、成長、成功、お金、恋愛、家族、子ども
自由、美、健康、安定、情熱、充実、自分らしさ、協調etc.


価値観とは、簡単に言えば「自分が大切にしていること」。
つまり、何を基準にして生きるかの「自分ルール」です。


 


自分のルールと相手のルール


この「自分ルール」は、100人いれば100通り。
だからこそ、その違いで対人関係を悪化させたり
コミュニケーションが上手くできなかったりしてしまいます。


例えば、AさんとBさんが旅行したとします。
事前にしっかり旅のスケジュールを決めたいAさんに対して、
Bさんは、行き当たりばったりの楽しさを満喫したいタイプです。
この二人旅、なんだか波乱の予感がしますよね(笑)。


もちろんどちらかが正しいということはありません。
Aさんが旅に求めるのは「安定した充実感」であり、
Bさんが求めるのは「予期しない出会いの高揚感」だった。
単に両者の価値観が違うというだけなのです。


 


コミュニケーション能力の重要性


そして、この二人が円満に旅を過ごすには、
お互いに相手の「自分ルール」を尊重したコミュニケーションが
必要になることでしょう。


人は致命的な価値観の違いに直面した時、
多くが「相手」を不快に感じてしまいます。


しかし、「自分ルール」が通用しなかった時、
向き合うべきなのは、相手を変えることではなく、
不快に感じてしまう自分自身です。


価値観の違いにおいても、コミュニケーションにおいても
大切なのは、自分だけでなく相手が心地よいと感じるか否かです。


相手を変えたいと思うのであれば、本人が「変わりたい!」と
望むことが前提となります。


また、「価値観の違い」に不快にならない自分を作る
トレーニングも重要なのです。


 


NLPでは、価値観をビリーフと言いますが
価値観と向き合う事で、相手を許せたり
問題を問題として見なくなることが出来るので
気持ちが良くなったりすることもできます!!

  • メール・お電話でのお問い合わせ・無料相談
  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
  • コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30