NLPマスタープラクティショナーコース

創始者米国NLP™協会認定資格取得スクール

NLPマスタープラクティショナーコース

2022年09月06日

NLPマスタープラクティショナーコースとは?

NLPマスタープラクティショナーコースは、資格取得コースの上級版です。

プラクティショナーコースは、どなたでも受講が可能ですが
マスタープラクティショナーコースは、プラクティショナーコースを卒業していないと
受講ができません。

NLPはそれ位、基礎のベースが大事になるということです。
言ってしまえば、基礎を身に着けることが出来ると
応用するだけで日常での対人関係、心のテーマと柔軟に向き合うことが出来るため
自己実現、アウトカムの設定、コミュ力、様々な分野で活用できます。

例えば、NLPプラクティショナーコースでは
リフレーミングという家族療法で用いられたスキルを使います。

物事の見方やビリーフを変えるために使われますが、
表面的な言葉だけをリフレーミングしていても上手くはいきません。

しっかりと具体化しビリーフを受け取ってから
そこに言葉をかけていく事が大切です。

具体化していく技術のメタモデル
ビリーフを変えていく言葉がけのリフレーミング
この二つを応用した技術を「スライト・オブ・マウス」と言います。

プラクティショナーコースでは個々のスキルを単体で学びますが
マスタープラクティショナーはスキルを統合して使うことを学びます。

プレゼンテーション能力があがる!

当協会のマスタープラクティショナーコースは、プレゼンの練習も沢山します。
日本人の方は周りの方や意見を尊重する素敵な一面があるからこそ、
中々、自分の意見が言えずに伝えられない。その様な方もいらっしゃいます。

かといって、海外の様に自己主張が強くなってしまったら
日本の社会では生きづらくなってしまう事でしょう。

適度な自己開示を学び、自分を大切にする方法を学びます。
そして、プロが使うプレゼンの技術を学ぶことで自分の話が相手を感動で包み
話すのが楽しくなるプロセスを実感できるのが大きな強みの一つです。

プレゼンテーションの組み立て方って難しいと思うかもしれませんが・・・
NLPは、シンプルです。プレゼンテーションのポイントは多いわけではなく
慣れてしまえばどなたでも身に着けることが出来ます。

エビデンスベースドNLP

私たちの団体でしか学べないNLPが「エビデンスベースドNLP」
これも、カリキュラムにしっかりと盛り込んであります。

「え?NLPに科学的根拠ってあるの?」と思う方もいると思います。

NLP自体は認められてはいません。しかし・・・
NLPのスキルがエビデンスに基づくアプローチと結びつくものが沢山あるのです。

研究データというのは、沢山出ています。
クライアントの変化要因、役立つカウンセラー・コーチ・セラピストの技術など
調べていくと「え?そんな研究結果も!?」という物も沢山あります。

それを基盤にすることで今より効果的なアプローチが出来るようになり
支援や貢献できる幅が広がるのではないでしょうか?

最後に・・・

他団体様からの編入も大歓迎です!
最初の方でも書いた通り、プラクティショナーコースを卒業していれば
どなたでも受講することが出来ます。

但し、他団体様とは受講規約が違いますので
学ばれる前に、必ず受講規約はお読みください。

当協会の受講規約

NLPを深く学ぶと今まで気づかなかったことに気づき
問題との向き合い方が変化するかもしれません。

中には、長年のテーマが自分にとって良い出来事だということに気づき
それを利用してカウンセラー、コーチとして活躍されている方が多くいます。

シンプルかつ、科学的根拠に基づくNLPアカデミーのトレーニングに
興味を持たれたらいつでもお問い合わせください。

 

 

このページを共有する

  • NLPを体験したい!NLP入門コース
  • NLPエッセンス2日間コース
  • はじめての方へ!創始者の認定資格NLPプラクティショナーコース
受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00

弊社クチコミ ☆5.0

ページTOPへ