ヒーローズジャーニー

こんにちは。
トレーナー協会です。


映画が教えてくれること


皆さんは映画って好きですか?
私は映画が大好きで月に結構な量を見ます。


映画館行ったりとか、インターネットTVなどで
最新の映画から古い映画まで色々見ます。


英雄の旅


NLPでは、ヒーローズジャーニーと言うものがあります。
英雄の旅。と言われているものです。


ジョセフキャンベルと言う人は
世界中の神話を読み、ある共通点に気づきました。
それは、神話に隠された人生のテーマです。


そして、ジョセフキャンベルは
ある大物の映画監督と対談をします。
そして、出来た映画が世界でとっても有名な映画になるのです。


多くのハリウッド映画は、ヒーローズジャーニーが
基本となり作られていきます。


人生のテーマ


神話の法則とは・・・
主人公にメンターが現れる。
メンターと言うのは支援者の事です。
その支援者がメッセージをくれます。


そして、沢山の人に出会っていきます。
デーモンといわれる人物。
自分とは正反対だったりする人。
映画だったりすると最初は敵だったり、対立したりする人物


そして、シャドーとの出会い
シャドーとは自分の影になってくる人物
多くの場合、ご両親が多いです。


そして、映画は始まりがあって
不幸な出来事に出会います、乗り越えられると思った矢先
より、不幸な出来事に見舞われてしまいます。


それを乗り越えて終わっていく。
こういったパターンが多いのです。
これは、多くの神話の共通点になっているそうです。


自分たちの生き方


私たちの生き方も似ていますね。
支援者がいて、デーモンがいて、シャドーがいて
上手く行くと思ったら、どん底に落とされて
出会いや体験に人生の意味は隠されているのでしょう。


私たちのミッションは何か。
これをしっかりと見つけないと、
始まりませんね。


そして、いろんな出会いや体験は
辛くても、嬉しくても、私たちにとって
大きな体験になるのでしょう。


今は許せなくても、いつか許せるかもしれません。
辛い体験が、同じ体験をしている人を笑顔にする力となるかもしれません。
喜びの笑顔が周りも笑顔にしているかもしれません。


 


全てが学びになる?




私たちは出会いを通して
コミュニケーションをしながら、快になったり、不快になったり
喜び合ったり、時にはケンカになったり、許したり、許せなかったりを
繰り返して成長をしていくのです。


だから、私たちが体験している出来事の多くは学びになります。

どんなに辛い出来事に直面しても、
今の技術では過去に戻ってやり直すことはできません。


体験に対する意味づけを変えることで
前向きになれたり、余計落ち込んだりすることもあると思います。

すぐには、癒せない体験であれば
すぐに癒す必要はありません。
時間をかけてゆっくり癒すことも大切です。


自分の人生の旅は沢山の出来事があります。
最高の旅が出来ると良いですね。


 


 


 

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


ページの先頭へ