大切にする事

こんにちは。

トレーナー協会です。


寒い日が続いています。

風邪などひかないようにお気を付け下さい。


原田トレーナーの講座で聞いた事


先日、原田トレーナーの講座で

素敵なコンビニの定員さんのお話を聞きました。


仕事帰りに帰ってコンビニによると

お疲れ様です。と声を掛けてくれるそうです。


ふとした言葉がけや、気配りって

相手の状態を良くしてくれますね。


私に起きた出来事


そんな、素敵な話を聞いた後

私は、自宅の近くのコンビニに行きました。

原田トレーナーの話を聞いた後だったので

少し、定員さんに期待していたのかもしれません(笑)


その時買ったものがお菓子や、飲み物、など

そこそこの量を買ったわけです。


すると・・・定員さんは私に何も聞かずに

1枚の小さい袋に詰め始めたんです。


しかし、入りきらないとわかったと思うのに、

新しい袋を出すのが面倒なのかわかりませんが

入らなかった分を無理やり詰め始めたのです。(笑)

「いや、入らないだろ、無理があるだろ。」と思っていましたが

無理やり、詰め込まれた袋を渡されました。


その時は我慢して、帰りましたが、

また、次の日にそのコンビニを利用すると

同じ定員さんがいました。


缶コーヒーを買ったのですが

袋いらないのでシールで良いですと伝えたら

「わかりました」と言ってシールを張ってくれました。

飲み口の所に・・・(笑)


もう、ここまで来ると

なんか私悪いことしたかな?

恨まれてるのかなとさえ思ってしまいます。


我慢や、怒りを通り越して

何も感じなくなってしまいました。

しばらく、そのコンビニは利用していません。(笑)


皆さんだったら?


今はもう笑える話ですが

皆さんだったら、そういった定員さんがいたら

どう思いますか?


許す。

笑う。

怒る。

注意する。

無視する。


人それぞれ、色んな反応があるのだと思います。

しかし、私がその時に感じたのが小さいことかもしれませんが

「お客さんを大切にしていないな」と感じてしまいました。


入ったばかりの方なのか、

それとも、ちゃんとした接客を教わらなかったのか

それは、私にはわからないです。


しかし、もう一つのコンビニの定員さんは

当たり前の事かもしれませんが

「袋わけてもよろしいですか?」

「いつもありがとうございます。」など

笑顔で接客をしてくれます。


やっぱり、そういった接客をされると

私も良い気持ちになります。


お客さんを大切にしてくれていると感じているからです。


カウンセリング・コーチングにおいても


どこにでもあるのコンビニの話かもしれませんが

でも、大切にされているか、されていないかって

NLPを含めて、カウンセリングやコーチング、

コミュニケーションでもとても大切なことだと思います。


私は1日の講座を担当させていただいてます。

カウンセリングやコーチングの講座では

初めての方向けの講座を開催しているのですが、

初心者の方に沢山の事を学ばせてもらっています。


カウンセリングの技術はしらなくても

クライアントさんを大切にしながら面談される方は

最初はテクニックが出来なくても気持ちが伝わってきます。


しかし、カウンセリングになれてしまっている人や

学んでしまっている人は、クライアントにアドバイスを

沢山してしまう方も多いんです。


これは、1UPポジションと言って

カウンセラーの方がクライアントより上の立場で

物を言っているという事になります。


どんな気持ちで始めたか?


私もカウンセリングに慣れた頃にこういったアプローチを

周りにしてしまい傷つけたことがあります。


最初学んだ時の気持ち。

「大切にしながら下手でも面談してたなぁ」

大切にしながらと言う初心を忘れてはいけないですね。


日常で自分たちが何気なくしている

行動って相手をどんな気持ちにさせているのか、

少し、真剣に向き合ってみると気づかないことに

気づくかもしれませんね。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


ページの先頭へ