大阪校 上達するコツ

こんにちは。
トレーナー協会です。


先週末は大阪で
コミュニケーション、
カウンセリング、コーチング
セラピストなどの1日講座を行っていました。


上達するコツは、自分が使いたいと思ったスキルを
実践することです。


学びには段階があります。


①先ずは、何も知らない状態。
これは、例えばNLPと言うものを知らなければ
技術は使えないです。
わからなければ、使いようがない段階。


②知っているけど使えない状態。
NLPって言うのがあって
こんな風に役に立つんだ!とわかっていても
実際に体験してみないと使えない状態です。


サッカーは知ってるけど、
やったことがない人は中々できませんね。


③意識的に出来る状態。
NLPや心理学、カウンセリングなどの
技術を学び、意識しながら出来る状態です。


初めて学ぶ人は、②の方がほとんどです。
技術を覚えたい、知識を得たい、日常で活用したい。
だから学びを得るんです。


そして、学びを得たら③が大切です。
講座で学んだだけで、いざ日常ですぐ活用!とできる人は
中々いないんです。


今まで自分自身が行ってきたかかわり方がありますから
それを180度すぐに変えることは大変です。


だから、③の意識的にできる様にする事が大切なんです。
日常で、意識的に技術を使ってみる、
効果的なものがあれば日々意識をしながら実践をするのです。


そうすることによって、
④無意識的にできる様になります。
ここまでくれば、ほぼ自分で技術をコントロールできると思います。


③でボールの蹴り方、ドリブルのやり方を練習することで
④体が覚えて無意識的にドリブルや上手に蹴る技術を身に着けます。


⑤自分のオリジナルができます。


この様に学びには段階があり
自分の物にするには時間が必要です。


出来る事と癒せるとは別ものです。


よく、ご質問などで
資格を取ればカウンセリングができますか?
と聞かれたりすることがあります。


カウンセリングは出来るでしょう。
しかし、カウンセリングの資格を取ったからと言って
クライアントを癒せるかと言うのは別問題です。


しっかりと、自分のものに落とし込めてないうちに
クライアントさんと向き合うと、クライアントが傷ついてしまうでしょう。
それによって、自分も傷ついてしまうのではないでしょうか?


やる気は大切


やる気は大切です。
1人でも多くの方のお手伝いをしたい!
これは、とっても素敵な事だと思います。


しかし、それをするのには準備が必要です。


山登りを覚えたての人が
エベレストに登頂できるのでしょうか?
天功や気温などが一瞬で変わっていくみたいです。


同じように、クライアントも毎回同じではありません。
1人1人が大きなテーマを持っていて違うんです。


学び続ける事、実践すること


NLPの技術や、カウンセリングの技術は日々進化するものです。
何をやるにも学び終わってからが本当の学びになることが多いです。
しっかりと、準備し日々の実践や発見から気づきを得ることが大切です。


カウンセリングもNLPも発見を大切にする事


NLPを学んでもカウンセリングを学んでも
多分、最初は上手く行かないことがあるのでしょう。
大切なのは上手く行かなかったことから学びを見つけるという事。


1人1人には大きなエネルギーと可能性があると思っています。
カウンセリングやNLPを学びたいと思った自分を大切に
時間を掛けながら自分の物にしていく事が大切です。


http://www.nlpjapan.jp/seminaup02/


 

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ