札幌校 NLPに傾聴はなし?

こんにちは。
トレーナー協会です。


NLPに傾聴って言葉がないんですね。


言葉よりも大切なこと


それは、なぜか?
NLPでは、非言語の方を優先します。
非言語というのは、態度や状態、姿勢などのことです。


非言語を知ろう


言ってしまえば言葉というのは幾らでも
意識的のコントロールして選べるワケですね。
言い方を悪くすると誤魔化せるという事です。


しかし、非言語は誤魔化しが効かないんです。
わかりやすい例で言うと・・・嘘をついたら泳ぐ?動く?なんて言ったりしますね。
あれは、言葉ではなくて無意識が目を動かしたりする訳です。


そうなんです、非言語とは無意識の動きのことです。


相手の生き方


NLPは、嘘を見抜く技術ではありません。
しかし、無意識の反応は誤魔化せません。


無意識は正直です。
非言語を見て、聞いて、感じることによって
相手の正直な部分に気づくことができます。


そして、非言語はその人の生き方でもあります。


笑顔の裏には?


例えば、悩み事を話しているのに笑顔の人っていませんか?
これって少し矛盾ですよね?嫌なことがあったのに笑顔。


傾聴を大切にする人は話の内容に耳を傾けます。

非言語を大切にする人は問題があっても笑顔で
乗り越えてきたんだなと観察します。


話の内容に対してアプローチするのが傾聴
その人の生き方にアプローチするのが非言語の観察です。


NLPとは?


内容ではなくて生き方に目を向けます。
姿勢や態度、声のトーン、体の感覚
無意識に起こることに関して
傾聴ではなく観察をしながらアプローチをしていきます。


だから、傾聴を学ばれたカウンセラーやコーチの方は、
NLPを学ぶと最初に傾聴がないことに驚いたり、戸惑ったりします。


そしてNLPを学ぶときに大切にしてほしいことがあります。
NLPは海外の卓越した3人のセラピストをモデリングして体系化をしたものです。

ですから、発祥は日本ではありません。
日本人と海外の人ではアプローチに違いが生まれます。


日本人をターゲットに活用したい場合は
ぜひ、日本人にが活用できて応用できるNLPを見つけてください。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ