大阪校 目標の見つけ方とは?

こんにちは。

トレーナー協会です。


ここ最近になって、カウンセリングやコーチングを学ぶ方が増えてきています。

若い方もたくさん学びに来ていただき、

私たちもエネルギーや気づきを沢山いただいています。



100人に1人?


特に若い方たちにお話を聞くと半分がカウンセリングテーマで

半分が目標設定のテーマと分かれます。


今回は、目標設定やミッションについて書いてみましょう。

NLPでも取り入れているコーチングは一般的にゴールの明確化目標設定をすることです。

NLPの技術を学んだ世界的なコーチアンソニーロビンス氏。

彼は、ミッションが見つかるのは100人に1人だと言います。


期待はダメ?


目標や目的は持っている方が多いでしょう。

そして、ポイントです。

目標設定で上手く行かないことがいくつかあります。

1つは期待です。


誰かの期待を目標にしている人は中々、上手くできないです。

小さい頃から親の期待に応えようと努力をすると大人になってから

俺って俺の人生生きてきたのか?と大きなテーマに悩む方が沢山いらっしゃいます。

目標は必ず自分が達成したいことにすることです。


期待をすることも大切です。

そして期待通りにならなかったときに

一番つらいのは期待した本人ではなくて

期待に応えられなかった方でしょうから。


期待に応えられなかったら許す心のゆとりを持ちたいものですね。


ポジティブ過ぎても?


2つ目はなりたい自分だけを考えないでください。

5000人に数年後の目標設定をさせたところ

達成できていたのは1割ほど。


達成できなかった人はなりたい自分だけを見ていたそうです。

達成できた人はなりたい自分やあらかじめ起こり得る困難な出来事を予測し

どの様に乗り越えるかも計画していた方だったそうです。


ポジティブな考えは悪くはないと思います。

しかし、ポジティブな人生だけではないですね。


上手くできないことがあると落ち込んでもいいと思います。

そこから、学びに繋がることが沢山ありますから。


ネガティブなことにこそ学びがあると思っています。


大切なのは学びがあったかどうかです。


なので、

ポジティブだけでは乗り越えられないということですね。


自分の人生は学びの連続だと思っています。

落ち込んだり、楽しかった経験を振り返って学びに気づいてみましょう。


ミッションとは?


ミッションとは天命とも言われたりしています。

ア●パンマンの歌で「何のために生まれて~何をして生きるのか?」と言っています

このテーマが自分たちのミッションになるわけですが、

このテーマに入ってしまうと長いと何十年と悩み続けるそうです。


しかし、ミッションの見つけ方は自分の中にあります。

見つけ方に気づいた方はすぐに自分のミッションが見つかるでしょう。

シンプルなところに天命があるからこそ気づけないのかもしれません。


世界で1番と言われるコーチが教えてくれたこと


アンソニーロビンス曰く100人に1人のミッションの見つけ方です。

ご自身と向き合っていれば気づくテーマです!


アンソニーロビンスはとても有名なコーチです。

世界中の著名な方、大統領をトレーニングしている方です。


私もロンドンで彼の講座に参加しましたが

圧巻でした。彼のセミナーに行くとパワーがすごいんです。

いるだけでも刺激になりますね。


有名なメンタルトレーナーの共通点


アンソニーロビンス氏もそうですが

日本で有名なセラピストも

達人と言われる方は、共通したアプローチがあります。


沢山の人から学べば学ぶほど共通点に気づきました。

そして、ミッションの見つけ方も学べました。


カウンセリングとコーチング


どちらも最終的には肯定的な

目標設定が必要です。


私たちの講座ではカウンセリングもコーチングも一緒になっています。

それには明確な理由があります。


心理カウンセリング&コーチング1級認定講座は

下記の太字からもお申し込みができます。


カウンセリング&コーチング

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ