札幌校 信頼関係の作り方とは?

こんにちは。
トレーナー協会です。

信頼関係の作り方って皆さんどうしてますか?
人それぞれ、色んなやり方がありますよね。

笑顔を作ったり、優しく接したり
あえて厳しく接したり、見守ったり、褒めたり・・・

どれも素敵なやり方だと思うんですね。
そして、ご自身の相手に対する接し方が
あなたの生き方・あり方だったりすることが非常に多いわけです。

コミュニケーションの取り方は人それぞれ全然、違いますよね。
肯定的な言葉を掛けてコミュニケーションをする人
否定的な言葉を掛けてコミュニケーションをする人

100人いたら全員が違うコミュニケーションをします。

自分たちのあり方は、最新の脳科学や神経科学の研究者が
幼少期の体験によって作られると言うことでした。

私たちのあり方は幼いころのご両親との関係性で作られるそうです。

ある本には、生まれたばかりの子供は母親のある行動で
「脳の一生のほとんどが決まってしまう。」と記載していました。

笑顔でかかわりを作る人・肯定的な言葉でかかわりを作る人
否定的に関係を作る人・・・
自分たちのかかわり方は幼少期にほとんどが決まってしまうそうです。

辛くても笑顔を絶やさない方。
小さい頃に学んだ生き方です。
肯定的な言葉を掛ける方。
否定的な言葉を掛ける方。
これらも小さい頃に学んだ生き方です。

ですから、うわべのテーマではなくて
小さい頃にどの様に今の自分を作ったかを気づかなければ
中々変化ができません。

コーチ・カウンセラーであれば
クライアントが深いテーマの自分に自ら気づき
行動変容させるようなアプローチができないと上手くいかないでしょう。

一番重要な信頼関係の作り方は
相手のかかわり方で相手の生き方を感じて
尊重することなのかもしれませんね。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ