iメッセージ

こんにちは。

トレーナー協会です。


皆さんは、Iメッセージという言葉を聞いたことありますか?

最近、良くコミュニケーションで耳にするのがIメッセージという技術です。

アイメッセージとコミュニケーションで聞くと「愛」と

思われてる方もいらっしゃいますが違います(笑)


Iは「私」のことです。

Iメッセージ=私メッセージと言うことですね。


コミュニケーションはIメッセージとYOUメッセージで分かれます。

何が違うのかと言うと言葉の使い方ですね。


例えば・・・

「あなたはとても優しい人だよね。」

これはYOUメッセージになります。

あなたは○○な人だよね!という言葉の使い方ですね。

YOUメッセージの場合は否定されることがあります。


「あなたはとても優しい人だよね。」


「そんなことないです。」


この様なコミュニケーションになることも少なくありません。


一方でIメッセージを使うコミュニケーションは・・・。


「私はあなたとお話ししていると優しい気持ちになれます。」

Iメッセージは自分の気持ちを伝えるので

相手は中々否定することができないわけです。


慣れていないと中々上手にいきませんが、

上手にできるようになるとコミュニケーションはとても円滑になります。


叱るときも怒るときも何かを伝える時も

youメッセージで伝えてしまうと

中々、コミュニケーションができないことがあります。


「ゲームやめなさい」「ご飯食べなさい」「言うこと聞きなさい。」

この様な言葉を掛けたくなる事もたくさんあると思います。


そんな時にたまに一言「お母さん悲しい。」「お母さん嬉しい。」と

自分の気持ちを素直に感情をこめて伝えると反応が変化するかもしれません。


少しずつ言葉の掛け方を工夫するだけでもだいぶ変化はしていきますね。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

ページの先頭へ