NLPを実践して活躍する卒業生たち

市川 浩子

市川 浩子

(有)Bonvoyage. 代表取締役 メンタルトレーナー

■「変わったね」

この言葉は、NLPを受講し始めてから、夫が私に言ってくれた一言です。
この言葉を聞いて、私はとっても嬉しい気持ちになりました。


なぜならば、これまで夫からだけではなく、
周りの友人からも男っぽいとかオヤジだとか言われ続けていたからです。


外見と内面をトータルに磨く講座を主宰しているという職業柄、
何かとついつい分析してしまったり、また経営者として売り上げや利益など数字の話ばかり・・・。
いつもそんな男性の様な考え方をしていたので男っぽいなどと言われてしまっていたのです。


そんな私がNLPを受講するにつれて、
プラクティショナーコースも終わりに近づいてきた頃でしょうか。
自分でも「何だか女らしくなったのかな」なんて気がしてきました。
家庭でも夫に対して優しく接することが出来るようになったり、
友人と話していても、
相手の気持ちを感じながらコミュニケーションが出来るようになっていったのです。


仕事においては、売り上げや利益の話しだけではなく、
自分が主宰するセミナーに参加した受講生がどのように変わっていったか、
自分がどう役立てたかなど、メンタルな部分の会話がとっても多くなってきました。


また、大きく変わったなと感じることは、家庭においても、
また仕事の場面でも、感謝の言葉を口にする機会が以前よりも増えたことです。


NLPを学んで自分の感情を表現することがさらに出来るようになってから、
会話が弾み、信頼関係が深く築かれていきました。
夫との関係も更に良くなりましたし、仕事の場面でも信頼関係が築かれていた為、
次の仕事へと繋がるチャンスが増えていきました。


もしかしたら、「変わったね」という言葉は、関係が更に良くなったことに対して、
夫からの素直なメッセージだったのかもしれませんね。


■NLPを学んだきっかけ

私は、コーチングとNLPのどちらを学ぶべきか悩んでいました。
コミュニケーションを深く学びたかった私は、早速コーチングのセミナーに参加し体験しました。
しかし、なんだか普段、自分がやっていることと同じ・・・?と思い、
少し物足りなさを感じてしまいました。


そんな時、ある方から「コーチングを学んでいる人はNLPを学んでいる」という言葉を聞き、
NLPの体験セミナーに参加したのです。


その体験セミナーで今まで意識したこともなかったコミュニケーションスキルを
間近で教わり感激した私は、NLPを学ぼうと決意したのです。


■NLPの効果

私自身、これまでたくさんのいろいろな分野の心理学を学んできましたが、
NLPを学んで本当に良かったなって感じています。
それは、今、私が行っている『モテ塾』というプロジェクトに、
NLPで学んだことをとても多く活かすことが出来ているからです。


『モテ塾』とは、外見と内面をトータルに磨くモテロジー(モテ学)を学ぶ場です。
第一印象をイメージアップし、
その人に合うデザイン、色合い、大きさ、立ち振る舞いなどを良くしたり、
コミュニケーション力やメンタル面の強化を提案するというお仕事で、
その内容を企業や一般の方々にセミナーを通してお伝えしています。


私は、普段から人前に立つ機会がたくさんあるので、
講演毎に自分のセミナーの様子をビデオまたは音声に録音します。
それは、自分へのフィードバックのために録音するのです。


最近、いつものように録音した音声を聞いていると・・・
なんだか以前の私でない自分の声や様子が伝わってきました。
いつもは真面目な顔で、話しに抑揚がないと感じていた私。
でもそこに録音されていた私は、とっても落ち着いていて、
話しにも抑揚があって、ユーモアなども取りながらセミナーをしている声が聞こえてきました。


音のみの自分へのフィードバックでしたが、その音声を聞いていると、
以前の私とは違う・・・
なんだか会場と一体感を感じている自分がそこに居たのがとても印象的でした。


また、そのような一対大勢の場に限らず、
一対一のコミュニケーションの際にも非常にNLPの効果を感じています。
仕事柄、エステのコンサルティングも行いますので、
個別でのカウンセリングをする機会が多くあります。


そういったお肌のアドバイスの際に、NLPの効果的な質問法を使うことによって、
自分自身が気づいていない悩みや夢などを引き出すことができるようになりました。
なかなか自分自身がこうしたい!って思っていても行動できない自分・・・
そんな自分のしたい行動を止めているものに気づかせることもNLPでは出来るんですね。


カウンセラーとクライアント・・・
そういったお互いの立場を超えて深い信頼関係を築くことが出来るって
本当に素晴らしいなって思います。
最近は、クライアントさんが心を開き過ぎて、時間が予定通りに終わらなくて困ってます。
まぁ嬉しい悩みですけどね・・・(笑)


■受けとめるということ

実は私、最初の頃、先生方に対してすごく辛口だったんです。
これまで様々な心理学を学んできて、それなりに知識もありましたし、
モテ塾を主宰している立場上、
「こういう立場の人は、こうあらねばならない」という気持ちがとても強かったのでしょうね。


でも、NLPを終了してみると、その人は「それでOKなんだ」。
「それが個性なんだ」。
「それが、受けとめると言うことなんだ」という思いに変わったのです。


最終日に椎名先生から伺った一言。
「負のエネルギーは、ずっとは続かないんですよ」という言葉。


私はこれまでに、色々な病気や経験をしてきました。
神経性胃炎や拒食症になって体重がわずか36kgになったり・・・
そうしたらまたすぐに自律神経が不安定になって、
気がつけば今度は過食症になって、
たった2週間で一気に36kgから53kgに大変化を遂げたことで、
周りから気味悪がられていじめを受けたこともありました。
そういった私の病気との闘いは、約2年程続いたのです。


その後、友人の紹介で美容の仕事を始めたことがきっかけで、
エステティシャンやアドバイザーなど、美容に関しての様々な仕事をしてきました。
これがもとで、2005年に起業することが出来ました。


今でこそ、幸せな生活を送っていますが、当時の私は毎日が苦痛の日々でした。
病気や失恋・・・
色々なことがあって「こんちくしょー!負けてたまるか!」という気持ちの時もありました。


でも、椎名先生の言葉のように、確かにそれもずっとではなかったなと思ったのです。
病気があったから今の私があるわけで、
そういった負のエネルギーが私には生きる力、 バネになっていたのです。


私は、NLPを学んでそういった見方も出来るようになりました。


今私は、自分がこれまでに培ってきた経験を最大限に活かして、
自分と同じように辛い思いをしている人たちに少しでも役に立ちたい。
心から強くそう思っています。


Profile プロフィール
市川 浩子
市川 浩子

ランジェリーアドバイザーとして、ランジェリーサロンの運営、販売、またエステティシャンとなりエステティックサロン運営や化粧品等の販売にも携わり、実務経験を積む。新規開拓数、5年間連続全国No.1。
現在、お肌と身体と心をトータルプロデュースする(有)Bonvoyage.の代表取締役。美容コンサルティング、企業(営業)研修・セミナーの企画・運営、兼講師、執筆などを行っている。
2007.4.27、六本木ヒルズで行っているモテ塾のセミナーが人気を呼び、「お仕事モテ塾〜ビジネスで愛される見た目とマナーとコミュニケーション力」を出版。

お問い合わせ・無料相談 コース見学 初めての方も安心して学べるNLPセミナー・講座 10周年記念キャンペーン 資格取得コース

株式会社 日本コミュニケーショントレーナー協会
Copyright(C)2005-2017 Japan NLP. All Rights Reserved.