なぜ、がんばっても変われないのか?

とっても素敵な看護師さんとのセッションで起こりました。
「どんなにコミュニケーションを学んでも上手くいかない...」
「ここ数年、セミナーにどれだけ時間とお金をかけたことか...」
「何をやっても上手くいかないのよ...」
と切実に悩んでいらっしゃったのです。
誠実な方ほど、まわりの人間関係に悩み、
責任感が強いからこそ、
自分だけで解決しようとするのです。

詳しく話を聞くと彼女は管理職、
まわり方とのチームワークをよくするために、
コミュニケーション、
心理学、
自己啓発のセミナーに多くの時間をかけたようです。
彼女とのワークを通して、
私は彼女の発言をそのまま伝え返しました。
「○○さんは、部下と合わせるために、
 彼らが話す、誰かの悪口に付き合うんですね。
 しかし、悪口を言った後、
 ○○さんは心がモヤモヤするんですね」
そうです。
このテーマは、
コミュニケーションを学んでも上手くいかないのです。
なぜならば、
「まわりとの調和」と「正直に生きる」という価値観が、
相手に合わせて悪口を言ってしまうことで対立しているからです。
しかし、彼女は、
この様な心の中の葛藤に気づいていませんでした。
繰り返します。
このようなテーマは、
対人コミュニケーションの基本を学ぶだけでは身につきません。
NLP等を身につけることによって、
自分で解決できるようになるのです。
誰もが自分では気づけない葛藤を持っています。
「嘘に付き合う自分を直したい」
「誰かと比べることを止めたい」
「苦手な相手を意識するのを手放したい」
そして、誰もが繰り返される問題、
心の深いところに眠るテーマで悩むことから抜け出したいのです。
そして、抜け出す方法は簡単なのに、
その方法を知らないだけなのです。

資格取得コースに関する無料相談・お問い合わせはこちらから
ページの先頭へ